ServersMan@VPSを解約し、さくらのVPSに乗り換え

DTIのVPSサービス「ServersMan@VPS」にOpenVPNをインストールしようとしましたが、initscripts関係が更新できない環境のため、引きずられてOpenVPNとその関連モジュール等がインストールできないという状態(※)。

※ServersMan@VPSで提供されるOSのyum.confでexcludeされています。これを解除すればyum installできますが、updateするとserviceの起動ができなくなったり、最悪、OSが起動しなくなります。

CentOS7 yum update 後、VPSサーバーにアクセスができなくなった-  FAQ | 会員サポート:ユビキタスプロバイダ DTI

弊社にて確認いたしましたところ、yum update により initscripts パッケージが update されることにより、インターフェイスが正常に 起動できなくなる不具合を確認いたしております。   [OS初期時] initscripts-9.49.17-1.el7_0.1.

OpenVPNを使えないVPSなんて、何のために存在するのか良く分からないので、ServersMan@VPSに価値は無いと判断、解約しました。

代わりに契約したのは、さくらインターネットの提供する「さくらのVPS」です。VPSサービスではServersMan@VPSよりも評判も良いので最初からこちらにしていればよかった気もします。月額はServersMan@VPSが月500円でメモリ1GB、HDD50GBという環境、さくらのVPSだとほぼ同等のスペックで1000円弱となり倍近く違うわけですが、やはりこういうサービスは安定・安心して使えるのが一番です。

VPS(仮想専用サーバー)|さくらインターネット – 無料お試し実施中

さくらのVPS(仮想専用サーバー)のご案内です。全プランSSD対応・root権限付き!VPSとベアメタル(物理サーバー)を組み合わせたサーバー構成に対応した仮想専用サーバーサービスです。2週間の無料お試しも実施しています。

本格的なVPSサービスとしてコントロールパネルの使いやすさや、豊富なプラン、ネットワークを柔軟に構成できるというのも良いです。

ServersMan@VPSはプロバイダのおまけ程度のサービスでしかなかったのでサポートも全く期待できず、現にメールをしてもろくな答えの返ってこない、とても残念なサービスでした。

昔はDTIも品質の高いプロバイダだったのにね。20年くらい前の話だけど。

Posted in: VPS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください