DB2 Express-C 11.1 のデータベースとユーザーの作成

まずはデータベースを作成します。そのあとにDB2にアクセスするためのユーザーを作成します。db2inst1はインスタンスのオーナーなので、これとは別のユーザーを持っておくほうが安全です。

DB2 Express-C 11.1にCUIで言語パックを適用して日本語化する。

DB2 Express-Cのインストール直後はメッセージが英語のままなのでNational Language Package(NLPack)をインストールしておきます。ちなみにこれは表示されるメッセージを日本語化するもの… Continue reading “DB2 Express-C 11.1にCUIで言語パックを適用して日本語化する。”

CentOSにDBインストール:DB2 Express-C 11.1 編

今回はFirewallにもポートを開けてしまったことだし、DB2のインストールに挑戦してみたいと思います。OracleやPostgreSQL/MariaDBと違って簡単にインストールできるものではないので、ちょっと面倒で… Continue reading “CentOSにDBインストール:DB2 Express-C 11.1 編”

MariaDB(MySQL)ユーザーとデータベースの作り方

MariaDB(MySQL)とカッコ付きで書くのが面倒なので、次回からはMariaDBのみの単独表記とします。さようなら、MySQL・・・。

CentOSにDBインストール:MariaDB(MySQL)編

なんか、いつのまにかMySQLからMariaDBが標準?になったみたいです。MySQLってすぐ分裂しちゃうイメージがあるので、イマイチついていけず。やっぱりPostgreSQLが好きなのですが、MySQLを利用するアプリ… Continue reading “CentOSにDBインストール:MariaDB(MySQL)編”

PostgreSQLユーザーとデータベースの作り方

いつも忘れる・・というかMySQLやらOracleやらDB2やらをいじっていると混同してしまってユーザーやデータベースなどの作り方を忘れるので、メモです。PostgreSQLはインストール済みの前提です。