CentOSにDBインストール:DB2 Express-C 11.1 編

今回はFirewallにもポートを開けてしまったことだし、DB2のインストールに挑戦してみたいと思います。OracleやPostgreSQL/MariaDBと違って簡単にインストールできるものではないので、ちょっと面倒です。やはりOSSと商用ツールの組み合わせというのは相性が悪いですね。

まずはIBM DB2のサイトからDB2 Express-Cをダウンロードしてきます。これはOracle XE 11gと一緒で、非商用利用であれば基本的に無償で利用することができるようになっています。

下記のサイトからダウンロードしてきます。IBM IDというものがない場合、作成後でないとダウンロードできません。

image

Linuxを選択して、「次へ進む」をクリックします。

image

めんどくさいけど、全部入力します。最後に利用許諾に承認して、次へ進みます。

image

httpを利用してダウンロードのタブを選択した後「今すぐダウンロード」を押下するとダウンロードが始まります。適当なところにダウンロードしてください。National Language Pack for DB2は、言語パックなのでこちらも忘れずにダウンロードしてください。

DB2 Express-cのインストール方法については、下記のサイトにもありますがGUI前提なのであまりアテにはなりません。それ以外の情報は参考になります。

ダウンロードしたらSFTPやSCPでサーバーにファイルをコピーして、展開します。

[root@sakura ~]# cd db2/
[root@sakura db2]# ls -la
合計 1194968
drwxr-xr-x  2 root root        74  3月 31 04:59 .
dr-xr-x---. 9 root root      4096  3月 31 04:59 ..
-rw-r--r--  1 root root 775660192  3月 31 04:57 v11.1_linuxx64_expc.tar.gz
-rw-r--r--  1 root root 447978038  3月 31 04:57 v11.1_linuxx64_nlpack.tar.gz
[root@sakura db2]#
[root@sakura db2]# tar -zxvf v11.1_linuxx64_expc.tar.gz
expc/
expc/db2setup
expc/db2_deinstall
expc/db2prereqcheck
expc/db2ckupgrade
expc/db2_install
expc/db2ls
expc/db2/
expc/db2/license/
 :
(中略)
 :
expc/db2/linuxamd64/bin/locale
expc/db2/linuxamd64/bin/db2usrinf
expc/db2/linuxamd64/bin/db2prereqcheckoss
expc/db2/linuxamd64/bin/disp_msg
expc/db2/linuxamd64/bin/db2langdir
expc/db2/linuxamd64/ComponentList_expc.htm
expc/db2/.expc
expc/db2/spec
[root@sakura db2]#
[root@sakura db2]# tar -zxvf v11.1_linuxx64_nlpack.tar.gz
nlpack/
nlpack/db2setup
nlpack/java_fonts/
nlpack/java_fonts/mtsansds.zip
nlpack/java_fonts/mtsansdt.zip
nlpack/java_fonts/tnrwt_k.zip
nlpack/java_fonts/mtsansdj.zip
nlpack/java_fonts/tnrwt_t.zip
nlpack/java_fonts/mtsansdk.zip
 :
(中略)
 :
nlpack/db2/linuxamd64/bin/db2gpinf
nlpack/db2/linuxamd64/bin/locale
nlpack/db2/linuxamd64/bin/db2usrinf
nlpack/db2/linuxamd64/bin/db2prereqcheckoss
nlpack/db2/linuxamd64/bin/disp_msg
nlpack/db2/linuxamd64/bin/db2langdir
nlpack/db2/.nlpack
nlpack/db2/spec
[root@sakura db2]#
[root@sakura db2]#
[root@sakura db2]# ls -la
合計 1194968
drwxr-xr-x  4 root root        98  3月 31 05:00 .
dr-xr-x---. 9 root root      4096  3月 31 04:59 ..
drwxr-xr-x  3 root root       121  3月  3 12:28 expc
drwxr-xr-x  4 root root        79  6月 11  2017 nlpack
-rw-r--r--  1 root root 775660192  3月 31 04:57 v11.1_linuxx64_expc.tar.gz
-rw-r--r--  1 root root 447978038  3月 31 04:57 v11.1_linuxx64_nlpack.tar.gz
[root@sakura db2]#

expcがDB2 Express-Cの本体で、nlpackが言語パックです。まずは本体のほうからインストールします。

展開してできたexpcディレクトリの配下に、CUIでインストールするdb2_installというコマンドがあります。X Windowが使える環境なら、db2setupのほうが便利です。

[root@sakura expc]#
[root@sakura expc]# ./db2_install
DB2 データベース「Server」 の要件と一致しませんでした。バージョン:「11.1.3.3」。

現行システムで満たされていない前提条件の要約:

   DBT3514W  db2prereqcheck ユーティリティーは次の 32 ビット・ライブラリー・ファイルの検出に失敗しました: 「/lib/libpam.so*」。


DBT3514W  db2prereqcheck ユーティリティーは次の 32 ビット・ライブラリー・ファイルの検出に失敗しました: 「libstdc++.so.6」。


CD の db2/license ディレクトリーにある使用許諾契約書ファイルをお読みください。

***********************************************************
ご使用条件に同意する場合は、「yes」と入力します。同意しない場合は、「no」と入力してインストール処理をキャンセルします。[yes/no]
yes


製品をインストールするデフォルト・ディレクトリー - /opt/ibm/db2/V11.1

***********************************************************
デフォルト・ディレクトリー (/opt/ibm/db2/V11.1) にインストールしますか? [yes/no]
yes
DB2 データベース「Server」 の要件と一致しませんでした。バージョン:「11.1.3.3」。

現行システムで満たされていない前提条件の要約:

   DBT3514W  db2prereqcheck ユーティリティーは次の 32 ビット・ライブラリー・ファイルの検出に失敗しました: 「/lib/libpam.so*」。


DBT3514W  db2prereqcheck ユーティリティーは次の 32 ビット・ライブラリー・ファイルの検出に失敗しました: 「libstdc++.so.6」。


DB2 インストールを初期化しています。

 実行されるタスクの合計数: 36
実行される全タスクの合計見積もり時間: 1635 秒

タスク #1 を開始します。
説明: ご使用条件受諾のチェック
見積もり時間 1 秒
タスク #1 が終了しました。

タスク #2 を開始します。
説明: root 特権を使用したインストールのための基本クライアント・サポート
見積もり時間 3 秒
タスク #2 が終了しました。

タスク #3 を開始します。
説明: 製品メッセージ - 英語
見積もり時間 14 秒
タスク #3 が終了しました。

タスク #4 を開始します。
説明: 基本クライアント・サポート
見積もり時間 358 秒
タスク #4 が終了しました。

タスク #5 を開始します。
説明: Java ランタイム・サポート
見積もり時間 190 秒
タスク #5 が終了しました。

タスク #6 を開始します。
説明: Java ヘルプ (HTML) - 英語
見積もり時間 7 秒
タスク #6 が終了しました。

タスク #7 を開始します。
説明: root 特権を使用したインストールのための基本サーバー・サポート
見積もり時間 8 秒
タスク #7 が終了しました。

タスク #8 を開始します。
説明: Global Secure ToolKit
見積もり時間 69 秒
タスク #8 が終了しました。

タスク #9 を開始します。
説明: Java サポート
見積もり時間 13 秒
タスク #9 が終了しました。

タスク #10 を開始します。
説明: SQL プロシージャー
見積もり時間 3 秒
タスク #10 が終了しました。

タスク #11 を開始します。
説明: ICU ユーティリティー
見積もり時間 34 秒
タスク #11 が終了しました。

タスク #12 を開始します。
説明: Java 共通ファイル
見積もり時間 18 秒
タスク #12 が終了しました。

タスク #13 を開始します。
説明: 基本サーバー・サポート
見積もり時間 608 秒
タスク #13 が終了しました。

タスク #14 を開始します。
説明: DB2 データ・ソース・サポート
見積もり時間 6 秒
タスク #14 が終了しました。

タスク #15 を開始します。
説明: Spatial Extender サーバー・サポート
見積もり時間 18 秒
タスク #15 が終了しました。

タスク #16 を開始します。
説明: DB2 LDAP サポート
見積もり時間 4 秒
タスク #16 が終了しました。

タスク #17 を開始します。
説明: DB2 インスタンス・セットアップ・ウィザード
見積もり時間 25 秒
タスク #17 が終了しました。

タスク #18 を開始します。
説明: 統合フラッシュ・コピー・サポート
見積もり時間 3 秒
タスク #18 が終了しました。

タスク #19 を開始します。
説明: Spatial Extender クライアント
見積もり時間 3 秒
タスク #19 が終了しました。

タスク #20 を開始します。
説明: 通信サポート - TCP/IP
見積もり時間 3 秒
タスク #20 が終了しました。

タスク #21 を開始します。
説明: 基本アプリケーション開発ツール
見積もり時間 35 秒
タスク #21 が終了しました。

タスク #22 を開始します。
説明: DB2 更新サービス
見積もり時間 4 秒
タスク #22 が終了しました。

タスク #23 を開始します。
説明: EnterpriseDB コード
見積もり時間 4 秒
タスク #23 が終了しました。

タスク #24 を開始します。
説明: サンプル・データベース・ソース
見積もり時間 4 秒
タスク #24 が終了しました。

タスク #25 を開始します。
説明: DB2 Text Search
見積もり時間 123 秒
タスク #25 が終了しました。

タスク #26 を開始します。
説明: Command Line Processor Plus
見積もり時間 6 秒
タスク #26 が終了しました。

タスク #27 を開始します。
説明: ファースト・ステップ
見積もり時間 3 秒
タスク #27 が終了しました。

タスク #28 を開始します。
説明: DB2 Express-C 用製品シグニチャー
見積もり時間 3 秒
タスク #28 が終了しました。

タスク #29 を開始します。
説明: DB2 ライブラリー・パスの設定
見積もり時間 180 秒
タスク #29 が終了しました。

タスク #30 を開始します。
説明: 制御タスクの実行
見積もり時間 20 秒
タスク #30 が終了しました。

タスク #31 を開始します。
説明: グローバル・レジストリーの更新
見積もり時間 20 秒
タスク #31 が終了しました。

タスク #32 を開始します。
説明: DB2 障害モニターの開始
見積もり時間 10 秒
タスク #32 が終了しました。

タスク #33 を開始します。
説明: db2ls および db2greg リンクの更新
見積もり時間 1 秒
タスク #33 が終了しました。

タスク #34 を開始します。
説明: DB2 ライセンスの登録
見積もり時間 5 秒
タスク #34 が終了しました。

タスク #35 を開始します。
説明: デフォルト・グローバル・プロファイル・レジストリー変数の設定
見積もり時間 1 秒
タスク #35 が終了しました。

タスク #36 を開始します。
説明: インスタンス・リストの初期化
見積もり時間 5 秒
タスク #36 が終了しました。

タスク #37 を開始します。
説明: DB2 更新サービスの登録
見積もり時間 30 秒
タスク #37 が終了しました。

タスク #38 を開始します。
説明: グローバル・プロファイル・レジストリーの更新
見積もり時間 3 秒
タスク #38 が終了しました。

正常に実行が完了しました。

詳しくは、「/tmp/db2_install.log.24388」にある DB2
インストール・ログを参照してください。
[root@sakura expc]#

インストールは上手くいったみたいです。

まだまだ言語パックをインストールしたり、ユーザーとインスタンスの作成、クライアントの設定などがあるのですが、いったんここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください