オレオレ証明書をクライアントにインストールする(Windows編)

オレオレ証明書で構成したhttpdサーバーにブラウザでアクセスすると、証明書が信頼されていない(・・どころか、悪意ある第三者が騙そうとしている)とい表示されてしまいます。毎回これが表示されると鬱陶しいのと、WebDAVを使う際に障壁となるので、サーバー証明書をクライアントにインストールして、証明書エラーが表示されないようにしておきたいと思います。

Continue reading “オレオレ証明書をクライアントにインストールする(Windows編)”

Oracle 11g XEで資格証明の取り出しに失敗しました。と言われて接続できなかった時に調べたこと

Windows PCやサーバーにインストールしたOracle 11g XEに、別のWindows PCからログインしようとすると「ORA-12638: 資格証明の取出しに失敗しました。」というエラーが出て接続できないことがあるようです。

Continue reading “Oracle 11g XEで資格証明の取り出しに失敗しました。と言われて接続できなかった時に調べたこと”

Oracle 11g XEでTNSリスナーがありませんと言われたときに調べたこと

Oracle 11g XE(以下OracleXE)をLinuxにインストールして、数回再起動したらいつしかsqlplusで接続したときに、「ORA-12541: TNS: リスナーがありません」と言われてログインできなくなりました。当然WindowsのSQLクライアントでもログインできません。

Continue reading “Oracle 11g XEでTNSリスナーがありませんと言われたときに調べたこと”

Windowsクライアントから他のサーバーのDB2に接続する。

DB2 Express-C 11.1のDB2サーバーにクライアントPC(Windows)から接続する設定を行います。

Continue reading “Windowsクライアントから他のサーバーのDB2に接続する。”

DB2 Express-C 11.1 のデータベースとユーザーの作成

まずはデータベースを作成します。そのあとにDB2にアクセスするためのユーザーを作成します。db2inst1はインスタンスのオーナーなので、これとは別のユーザーを持っておくほうが安全です。

Continue reading “DB2 Express-C 11.1 のデータベースとユーザーの作成”