CentOS 7のfirewalldでネットワークインタフェースにゾーン定義を割り当てる

firewalldで、ゾーン定義の作成まで完了したら、最後にネットワークインタフェースにゾーン定義を割り当ててファイアウォールを使えるようにします。

CentOS 7のfirewalldで独自のゾーンとサービスを追加する

今回は、firewalldで独自のゾーンを追加してみたいと思います。eth0はpublicゾーンに定義されていて、基本的にインターネット側からsshとopenvpnの接続を受け付けていますが、openvpnのネットワーク… Continue reading “CentOS 7のfirewalldで独自のゾーンとサービスを追加する”

Linuxをインストールしたらやっておくセキュリティ設定 ~ ファイアウォール編

セキュリティ設定の続きです。 CentOS7からはiptablesに代わり、firewalldになりました。iptablesも使えるみたいですがせっかくなのでfirewalldで設定してみたいと思います。CentOS6な… Continue reading “Linuxをインストールしたらやっておくセキュリティ設定 ~ ファイアウォール編”